上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にぃにぃに積極的に 『卵』 を摂取させた方がいいのではないか、ということです。

今までにぃにぃのお弁当などには卵料理を作っていたのですが、使った食器や調理器具、私の手などの
洗浄に神経を使うのが面倒で、だんだんと卵を調理することがなくなってきました。
卵を使った加工品もほとんど(ほぼ全く)使いません。
マヨネーズも、私自身がキューピーの味が大好きでタロウだけ分けて使っていたのですが、
こちらも先ほどと同じ理由と別々に作るのが面倒という理由から
先日より家族全員にマヨドレを使うようになりました。
現在卵そのものが登場するのはトンカツやエビフライなどの衣に使うときのみ。
卵自体をほとんど買わなくなっていることに気付きました。

にぃにぃ、甘いお菓子やパンが嫌いです。
朝食も私とタロウがパンを食べているそばで1人だけおにぎりです。
おやつもビスケットやコ○ラのマーチのようなお菓子類は食べたがりません。
ですので自然とおやつもポテトチップスやゼリーなど、タロウと同じものを食べるようになっています。
私がそばでクッキーやマドレーヌなど食べていても、
   にぃにぃ「オレそれきらいだからいらなーい」
   タロウ「オレそれアレグリー(訳:アレルギー)だからいらなーい」
などと会話をしながら自分たちのお菓子を食べてます。

そして先日ふと思ったのです。「にぃにぃも卵ほぼ完全除去だ」と。
カレーが大好きなので外食先ではタロウと一緒に低アレルゲンカレーを食べます。
パンが嫌いなのでモスバーガーではタロウと一緒にキッズメニューのライスバーガーを食べます。
卵を摂取しているのは週2回の幼稚園給食と、月に1度作るか作らないかのフライの衣だけです。
ちなみに麺類はタロウだけ別の麺を使っていますので、小麦は適度に摂取しています。

母乳のためにご自分が完全除去を頑張ってこられたお母さま方が、除去したものに敏感になった、
あるいは食べられなくなった、というお話をブログ等でお見かけします。
そういうお話を聞くと、もしかしてにぃにぃ、卵ダメになっちゃう???と不安が頭をよぎるのです。

育ち盛りのにぃにぃ、アレルゲンでないのであればもっともっと積極的に卵を摂らせた方がいいのでしょうか。
週2の給食だけでも 『1』 と 『0』 とでは違うでしょうか。
素人の浅はかな取り越し苦労でしょうか。

皆さんのお考えなどお聞かせいただければ幸いです。


Secret

TrackBackURL
→http://yoyoji.blog107.fc2.com/tb.php/61-e08173e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。