上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.03 小麦の世界へ
うーまーいーーーっ
サイト 『幸せの楽しいお菓子レシピ』 さまより
豆腐のオレンジパウンドケーキレシピ2


最近こちらのレシピの数々にはまっています。シンプルな材料で美味しい!

お次は 『バナナのソフトビスケット』。
手が止まらない~~~ 誰のお腹に?!
ラム酒を入れたら合うかも~~~。


バター、卵なし☆ココアクッキー』 。
ボクらはクッキーです
子供たちに作らせたらキミはスコーンか?!というような出来になってしまいましたが、大変美味しかったです。
美しい画像はリンク先でお楽しみ下さい♪

~~~~~~~~~~

さてさて週明けにはいよいよ入学式です。
もうクラスも担任も決まってるんだよねーと思うと心が落ち着きません。
給食はどうにかなると思っているんですけどねぇ、心配なのはエ・ピ・ペ・ン♪ どこまでどう理解があるのかなーとそこが不安です。

それより前にある始業式でのにぃにぃのクラス替えも心配してやれよーともう1人の私が呟いておりますが、ごめん、そっちまで頭が回らないわ。Good Luck!にぃにぃ。 ← ええーっ

ま、あまりくよくよ思っても事態が開けるわけじゃあありませんからね、とりあえず去年は咲いたことすら気付けなかった満開の桜を楽しみまーす。


ゴメン拡大不可です~


相変わらずデコが下手でお恥ずかしいですが、雛祭りにサトワカさんの 『卵・乳なしスポンジケーキ』 でケーキを作ってみました。
デコ用クリームには ↓ こちらを混ぜ込みほんのりピンクに。

よろしく頼むよ どうです?奥様


さすがにフワッフワとは行きませんでしたが、久々に見た目華やかなものを作ってご満悦です。

もっと練習しないとね~~~


カットしたスポンジ上面部分&残りの材料はこうなりました。

残り物集合☆


2009.12.12 あの日の夢が
ビミョーに湾曲?


夫の誕生日に子供たちとケーキ(もどき)を作りました。
生クリーム使ってるくせにクリームがダレててお恥ずかしい。一晩置いた後なのでアラザンも溶けかけていますね(汗)。

いい加減リッ○には飽き気味な今日この頃。
タロウの小麦負荷を兼ねようと中に使ったのはこちら ↓ 。
非常用なの?

いつだったか、ご近所に住むタロウのお友達が「タロウくんに♪」とくれたもの。コレは食べられないのと言えないまま受け取ってから1年以上。「いつか食べれるようになったら食べようね。」って子供だましに言ったのにその「いつか」がやって来て、けっこう感動したりして。

話がそれました。ケーキね。

ミニパウンド型にクッキングシートを敷き、下から順に、生クリーム → ビスケット(丸のまま) → 生クリーム → スライスいちご → 生クリーム → ビスケット → ・・・という具合にどんどん積み重ねていきます。最後に生クリームを塗って、いったん冷凍室へ(1~2時間くらい)。そうすると型からスポっと外れますので、シートをはがしてサイドと上面を生クリームで整えます。後は飾り付けをして出来上がり♪ よく料理や育児の雑誌に載っていたり、某教育系テレビのキッズクッキングで作っていたりしますよね。我が家でもタロウが生まれる前には何度か作ったことがありましたが・・・6年ぶりくらいになるのかぁ。

以前サトワカさんがクラッカーでミルフィーユ風に作ってらしたなーと思って探しに行ってみましたら、あらちょうど2年前。ええーっあれからもう2年?!
小麦なんて遠い夢で、そうかー小麦食べられたらこういうの作れるんだーとウットリと眺めたあの日のことはすごくすごくよく覚えています。うううっ。

出来上がったものを一晩冷蔵庫に置いてからいただきました。
クリームがダレダレで大きい画像はとてもお見せ出来ませんが、カット面はこんな感じ。

はははー笑ろとけー

負け惜しみではありませんが、お味はそれなりにじゅうぶん美味しかったんですよ。
まともな材料ばかり使っているので当たり前ですがー。

旦那さま、3○才おめでとうございます。


~ ※11/30 今回の配合を末尾に追記しました ~


ある日、間もなく給食に出る 『クリームクロワッサン』 の代替にすべく、いつものサンヨーさんでパンを作りました。
作ったのはちょうど ↓ こんな感じのパン。ま、気持ち巻いとこ、みたいな。
これだって大変なんだゼ

ところがところが幼稚園から帰宅したタロウ、出来上がっていたパンをひと目見るなり言い放ちました。

「このパンのひ、いーっつもちがうんだよね。」
「こーゆーたてまきじゃなくって、ぐるぐるぐる~~~ってよこにまいてるの。」
「まあオレはきにしてないから、いいけど。」

おいおいおいおいなんじゃそりゃ。その言い方は。
気にしてないと言われてもこっちは気になりますから、しつこく聞き出していましたら、

「じゃあオレがえをかいていあげるから、こんどそれみてつくったら?」

で、 ↓ これ。
お母さん頑張ってね
「こうね、ぐるぐる~ってなっててね、しろいおさとうもぐるぐる~~ってかかってるの。」

はいはいはいはい分かりましたよやってみますよ。

さて翌日。1週間学年閉鎖中のにぃにぃをパン作りに誘いました(そうしないとこっちが面倒なことに誘われるから)。
「昨日タロウがこんな絵を描いてくれたんだけど、お母さん作れるかなぁ。」
と言いましたところ、にぃにぃさん、
「あーあーこのパンね!オレ分かるよ。じゃあオレがもっと分かりやすい絵を描いてあげるよ!」

↓ 『もっと分かりやすい絵』
間違い探しか
字が入っただけじゃん。てか「ぱん」ってカタカナだからよろしく、2年生。

というわけで、2人でパン作り開始。
出来上がった作品の数々 byにぃにぃ。
これ、なに? きみ、だれ? なかなかやるな
左から、 『たこ焼き』 『なぞの人』 『給食のパン』 。 ←完全に遊んでいる。

で、私が作ったのがこちら ↓ 。
どーだ まいったか!

何だかわざわざ巻かなくても、最後にアイシングをぐるぐる~っと描くだけで良かったような・・・。でも一応巻きました。分かる?

ちゃんと巻きました

「お母さん、なかなかやるなー?」 byにぃにぃ
ありがとう。あなたより場数踏んでるからね。

数日後、 『クリームクロワッサン』 の日。
作っておいたパンを朝から解凍しアイシングをして準備していたところ、起きて来たタロウが何やら怪しげなことを口走る。延々と問答を繰り返してようやく得た結論。

どうやら2人して教えてくれたのは、 『チョコ風味プチロール』 の形状だったらしい。

じゃあ最初に作ったので良かったんじゃんよ(怒)。


... 続きを読む
2009.11.04 落ち葉焚き
踏まないでね♪


をするわけではありません。

ズ~ムアウト。
オシャレに盛ろうよ

サツマイモチップスを作りました。
良い子なアレっ子ママさんたちからは「ンまあ!油っこそう~~~。」と悲鳴が上がりそうですが、どうぞご勘弁を。
塩でも砂糖でもいけそうでしたが、我が家は塩で。思わずボウルを抱えて1人夢中で食べてしまいました。

幼子を抱えた皆さん、この時期、芋掘り、芋掘り、芋掘り、で家の中が芋だらけだったりしませんか?
我が家もここ数年、この季節になるといかに芋を消費するかがテーマな生活を送って来ましたが、とうとう今年で「お芋掘り」のイベントがあるのも最後となりました。と言いつつもご近所さんからいただいたりするんですけどね。

昨年美味しかったので、今年もみるまゆさんの 『餡入りほくほく♪さつまいもの和みモンブラン』 を。

脱!製麺か?!

中には茹で栗を入れました。

あたしゃ天然パーマだヨ~~~

クリームには、レシピのバニラエッセンスではなくキルシュを使いました。芋とキルシュ、意外と合いました。

一緒に作りながら味見しまくりのタロウ氏。
「このイモイモームおいしいね♪」 と。

前回のが「くりクリーム」だったのでこれは「イモイモーム」なんだそうな。
そんなセンスじゃあ座布団はあげられませんよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。